中高生を持つ親必見!お母さん、勉強の辛さを知って!

中高生を持つ親必見!お母さん、勉強の辛さを知って!

いつから受験生?

受験生は高校3年生を指しますが、なかなか最初は受験生という実感はわきません。受験生を意識して勉強を本格的に始めるのは部活動を引退したくらいからが多いようです。部活を引退すれば今まで部活にかけていた時間を勉強に充てなければという危機感を少しずつ抱き始めます。

勉強のやり方

受験勉強を始めようと思っても、受験勉強とはどうするか初めはわからず、どうやって勉強をしていいのか迷うことがよくあります。受験勉強は特別な勉強ではありません。今までやってきた勉強を続けることなのです。学校で習ったことがどれだけ身に付いているかを測るのが受験ですから、基本に立ち返ってみてください。

スケジュール管理

長い受験生活の中で、自分を見失わずに勉強を続けるコツはスケジュール管理をしっかりと行うことです。規則正しい生活を送ることで勉強にもリズムが出てきます。夜遅くまでやっても朝が遅ければ効率よくありません。また、勉強の計画をしっかりと立てることは受験勉強においてもっとも重要です。

周囲の人の支え

周囲の人の支えは非常に重要です。家族がしっかりと寄り添って会話をしたり悩みを聞いたりすることは心の支えになります。友達も大きな心の支えになります。受験生という同じ境遇にある友達は多くの受験の不安や、悩みを共有しあって、お互いに励ましあうことが出来ます。受験は最後こそ自分との戦いですが、受験勉強は団体戦なのです。

塾の利用法

受験生は塾に通っている人が多いです。塾といっても集団、個別、映像など様々です。自分に合ったものを選んでください。自習室として塾を主に利用する人もいます。しかし、ベースは学校であることを忘れないでください。あくまで塾は学校の学習補助として利用する方がよいでしょう。学校の教員やクラスメイトは必ず受験勉強の支えになります。

最後に

受験勉強はつらく、非常に長いものです。しかし、つらい受験勉強を乗り越えた先には大きな達成感と未来の可能性が大きく広がっています。高校受験、大学受験それぞれ人生で一度きりのイベントですから悔いの残らないように全力を尽くしてください。