教育出版の老舗、旺文社の手がける受験サービス!!まなぞうを使ってみた。

教育出版の老舗、旺文社の手がける受験サービス!!まなぞうを使ってみた。

授業

無料で登録した場合、無料お試しの動画をいくつか見ることができますが、しっかりと活用したい場合は有料プランの加入が必要でしょう。
月額980円で授業動画が見放題となります。
コースも難関大対策やセンター対策など充実。
また、記述練習のための講座などもありますので、自分で組み合わせて使えればよいですね。
一つ一つの授業が3〜8分程度に小分けになっていることで、隙間時間に受けることもできるというのは便利。
また、過去問を解説するという講座が多いのも他の受験勉強サービスと違う点です。
サイト内の過去問をやってみて、講座で納得、なんて形で進められますね。
値段は受験サプリと同じですが、どちらの授業があっているかは無料体験で判断してみてください。
また、それ以外にも授業動画がみれるサービスは多くあり、それも記事にしておりますので、ぜひご一読を。

模試

このまなぞうの特徴の一つに、web模試というものがあります。
豊富な受験情報を持っている旺文社ならではのサービスでしょう。
GMARCH判定テストというものがありますので、そのレベルの大学を考えている人はぜひ受験してみてください。
これは無料で受けることができるので、実力試しにどうぞ。
模試は受験サプリにも提供していると書いてありますが、それだったら受験サプリをやれば…と正直思いますが。
無料で行くんだという場合はこちらで受験しましょう。

過去問ライブラリー

過去3カ年分の過去問が無料で見ることができます。
大学数は国公立で62校、私立で82校の充実ぶり(2015年9月22日現在)。
他のサイトで過去問が見ることもできますが、ここでの過去問は、まず見やすい!!
また、ものによりますが解説も充実しています。
過去問のデータ集めだけのためでも登録する価値があります。

さらに、2000円の有料サービスによって、一年間過去問データを分野別に検索することができます。
これは書籍の過去問集にはできない優れもの。
苦手な単元・分野を検索することで、様々なレベルの入試問題に触れることができます。
これで自分用の実践的なオリジナル問題集を作ることができますね。
さすが老舗教育出版社、といったところでしょうか。

まとめ

老舗教育出版社の旺文社が展開する受験勉強サービスまなぞう。
なんといっても過去問を軸にしたサービスというのが他との大きな違いです。
導入という形で基本を身につける、というよりも、基本的な知識を問題でどうやって使えばいいかわからない、という人にはオススメです。
今から一から勉強をします、という人にはハードルが高いかもしれませんが、基礎はあるけどいざ問題をやってみるとうまく解けない、なんて方はぜひ使用してみてください。
有料サービスもありますが、過去問データなどはかなり便利ですのでまず無料登録をしてみてください。
使っている中で必要となれば有料サービスに登録してみるのもいいですし、過去問データの解説もある程度充実しているのでそれで理解ができれば無料で使い続けるのもありです。
ぜひ活用して、合格を勝ち取ってください。