受験勉強をやる気が起きない? モチベーションを上げる4つの方法

受験勉強をやる気が起きない? モチベーションを上げる4つの方法

自分にご褒美をあげよう

 受験生を乗り切るうえでモチベーションはとても大事になってきます。モチベーションが下がると覚えも悪くなりますし、勉強がとても苦痛になってしまいます。
 こまめに自分にご褒美をあげるのが、モチベーションを保つのに効果的です。「今日○○時間勉強したら買ってきておいたお菓子を食べよう」「1日○○時間勉強を続けられたら来月欲しかった○○を買おう」といったようにです。少々受験生の財布には痛いかもしれませんが、それで勉強が捗るなら安いものです。

志望校に通う自分を想像しよう

「高校に入学して部活動に勤しむ自分」「大学に入って自分が学びたいと思っていた分野の勉強をしている自分」を考えるのも効果的です。誰だって入学後の生活には夢を抱くもの。入学後のことを考えるだけでエネルギーが湧いてくるはずです。これはお財布にも優しく、しかもお手軽なのも利点です。

目標を達成したら休もう

「どれだけやったら合格できるのか」という疑問は、誰もが一度は考える疑問だと思います。やればやるだけ合格に近づくというのは理解していても、体力が続く限りいつまでも勉強するというのを毎日続けていたら精神的に疲弊してしまいます。なので「今日は○○時間」と決めて、それを達成したら、思い切ってその日はもう勉強をやめてしまいましょう。目標達成という一つの区切りがあることと、目標を達成した喜びから、モチベーションを保ちやすくなるはずです。

勉強以外のことも大事にしよう

勉強以外をないがしろにする受験生は案外多いものです。友人関係や家族関係だったり、これまでやっていたスポーツや趣味だったり。これらは勉強とは関係ないようで、実は密接に関わっていたりします。モチベーションという点に関しては特にです。勉強以外の時間も大事にすることで、より勉強に身が入るようになるはずです。