英検やTOEICで偏差値アップ?受験英語にオススメしたい理由!

英検やTOEICで偏差値アップ?受験英語にオススメしたい理由!

英作文の徹底強化

英検1級、準1級では英作文があります。それも一級ともなるとかなりの難易度になってきます。
よく日記を書こうとか、いろいろなことが言われていますが、英検の英作文は受験においては最高の練習になります。難関大学受験者の方にはとくにおすすめします。英検分野別ターゲット英検1級英作文問題が良いと思います。

語彙の強化

toeic、英検両方受験することによって、相当な語彙力向上が見込めます。そんな専門的な単語は覚える必要がないという方もいらっしゃるかもしれませんが、受験英語の問題の中で分からない単語は必ず出てきます。それも長文で専門的な分野であればなおさらです。しかし、なじみのない数多くの単語に触れることによってある程度カバーすることは可能です。

受からなくてもよい

とにかく受験が最優先です。たとえ受からなくても、点が低くても、何の問題もないです。英検1級や、toeic高得点者はあの東大生ですら珍しいくらいです。(ある程度はいますが)なので、全く落ち込む必要はありません。受かるかどうかではなく、勉強をどれだけ頑張ったかによります。

注意点

単語に関していえば、すべての単語を覚えることはまず不可能です。そして、あえて暗記に頼らない学習をしていくとより効果的です。
なぜなら、しっかりと受験のための単語集を暗記しているのであれば、日本語が同じ意味、または品詞の種類が違うだけの知らない単語が多数をしめます。そのため、それ用の単語集を一から覚えていくことはおすすめしないです。

リスニング対策

リスニングは受験レベルをはるかに超えます。そして、受験用のリスニング教材をやりこむよりも、とにかくたくさんの問題を解くことが重要になってくるため、試験本番はとくによい練習になるでしょう。

おすすめ参考書

2015年度版 英検1級 過去6回全問題集CD (旺文社英検書)

英検準1級リスニング問題150 (英検分野別ターゲット)

英検1級 長文読解問題120 (旺文社英検書)

英検1級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)

すべて私も使用したものになります。難易度はかなり高めで、おそらく受験英語が簡単に見えてしまうくらいの物なので、目を通す価値はあると思います。