単語暗記は遊びながら極めよ! しりとり編

単語暗記は遊びながら極めよ! しりとり編

英単語はどのように勉強していますか?

英単語といえば「暗記」。電車やバスといったスキマ時間に単語帳を広げている人は多いです。

英単語に限らず、暗記ものは机に向かって黙々とやるより、声を出したり、文字を書いたりすることが効果的な勉強法です。

英単語を覚えたか確認する方法は?

英単語を覚えた!とはどういう状態でしょうか?

何も見ずに単語帳の単語と意味を言えること?英単語を見れば意味を言えること?

定義はどうであれ、それを確認する手段は持っていますか?

そんな状況を打開する最強のゲーム、「英単語しりとり」とは

モチベの上がらない英単語の確認に超オススメの勉強法とは、、、

「「「 しりとりをすること! 」」」

ずばりこれです。

しりとりといってもただの英単語しりとりではありません。

ルールは次のようになっています。
・決めた単語帳に載っているもののみ可
・正しく発音できなければダメ

このルールを設けることにより、ちゃんと暗記した人とそうでない人でかなり差が開きます。

周りから見るとはっきり言って、キモチ悪い(笑)

僕が学校でこのゲームをやっていた頃は、ほぼ参加メンバーが英単語ターゲット1900を暗記していて、次のような状況が頻発していました。

「yで始まる単語はもう2つ出たから、あと1つyで終わる単語を言ったら勝ちだもらった!」

「あの単語が残ってんだけど、、、ホラ、xxxxと同じページの上の方にあったやつ!」

「残念。その日本語訳は2番目のやつだから無効ね!」

などなどなど、、、

学校でやるときは、ある程度抑えていきましょう。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか?
たかが英単語暗記といっても、他人と競い合ってゲームにしてしまうことで一気に楽に感じるものです。

一つの単語帳を極めても意味ないって?そしたらまた好きな単語でしりとりまで行けばよし!

勉強=机に向かって気合で頑張る

の常識を壊していきましょう!