今この瞬間からすぐできる⁉︎勉強の効率を上げる方法!

今この瞬間からすぐできる⁉︎勉強の効率を上げる方法!

勉強には栄養が不可欠!

「頭に入らない」「覚えられない」そんな状況になっている受験生を時折見かけます。そんな方々に聞きたいのですが、朝ごはんをちゃんと食べていますか?
体を動かすためにはエネルギーが必要ですよね。勉強も同じです。きちんと食事をとって必要なエネルギーを摂取しなければ、頭が働いてくれません。覚えられなくて当然なんです。疲れたらチョコレートや飴を食べてもいいんです。社会人も仕事に疲れた時、こっそり食べていますから・・・

集中力が続かない・・・

どうしても勉強に集中できない・・・そんな時は環境を変えてみましょう。自分の部屋に誘惑物質はありませんか?テレビ、パソコン、漫画、スマートフォン等々。これだけ娯楽要素があれば、気が散ってしまうのは仕方が無いんです。ですから、それらが無い場所に移動してみましょう。
例えば台所なら、娯楽要素は少ないですよね。昼間なら図書館などでもいいでしょう。また、試験前になると何故か部屋を掃除したくなる人がいますが、こういった場合も勉強場所を移してしまえば解決できますね。

質の高い睡眠で勉強効率アップ!

当然ですが、良質な睡眠はとても大切です。テスト前になると、うっかり寝るのが深夜の0時を越えることもあるでしょう。ですが、頭を休めるためには22時から2時の間に睡眠を取るのが良いといわれています。寝る前に一生懸命がんばっても、つぎの日に睡眠不足で頭が働かない状態になっては本末転倒ですよね。長時間で少ししか覚えられない様な健康状態にせず、しっかり睡眠をとって、短時間でたくさん覚えられる様にこころがけましょう。
とはいえ、夜まで勉強していると体が緊張してしまってすぐに眠れない人もいます。もしくは、眠れても睡眠が浅くて前日の疲れがとれないという人もいますね。そんなときには、ストレス解消のツボや目の疲れを取るためのツボを押したり、眠れるCDを聞いたりして、自分なりにリラックスできる方法を試してみてください。(不眠症に悩む人は多いので、眠るためのCDはたくさん販売されています)定番ですが、ストレッチも効果的ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。中には「わかっているけどついやってしまいがちな行動」もあったと思います。効率よく勉強するためにも、体調管理には気をつけましょう。