1つでも当てはまったら大ピンチ?合格しない人の共通点とは

1つでも当てはまったら大ピンチ?合格しない人の共通点とは
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

大学受験に向けて勉強している人であれば、誰もが「合格したい」と願いますよね。

 

この記事をお読みの受験勉強真っ最中のあなたは“合格する自分”を明確にイメージできていますか?

 

「自分は今、“合格する人”になれている」という感覚はありますか?

もちろん、目標偏差値への到達度や学習内容の習熟度など「勉強面に関してはまだまだ」という人が多いかと思いますが、例えば取り組み方メンタルはどうでしょう。

 

実は、合格できるかどうかの要素は決して偏差値や学習内容の習熟度だけではありません。

今回は、合格する自分のイメージが明確に持てていない人に向けて、

合格しない人の共通点とその詳細について書いていきます。

 

1つでも当てはまる人は大ピンチ…!?

合格しない人の共通点とは

まず、分かりやすく一覧でまとまめると以下のようになります。

・入試当日に自信がない

・勉強習慣や勉強法が身についていない

・勉強法や姿勢を振り返ることなく、その場しのぎの勉強しかしていない

・「自分はこうしたい」という軸がない

・模試や試験の結果に気持ちが大きく左右される、結果がダメだと落ち込み、それを引きずる

・自分で決めたことを最後までやり切れない

 

さらに、以下に各詳細を書いていきますので、「うわー、当てはまってるぅぅ」という箇所だけご覧ください。

入試当日に自信がない

これは言うまでもないです。想像してみてください。

「絶対に受からない気がする…。私には絶対に無理だ…」

なんて思いながら答案用紙に答えを書く自分を想像できますか?想像したくないですよね。

 

当日「絶対にいける!」という自信を持った状態で臨むのが理想ではありますが、

そうでなくとも、「いつも通りやろう」「これだけやったんだから後は運だな」というような考え方もよいと思います。

いずれにせよ、当日に「無理だ…」と思っている人は、文字通り「無理」になっちゃいますよってことです。

勉強習慣や勉強法が身についていない

これも言うまでもないですね。

継続的に勉強していない、受験期後半になっても単語の覚え方が定着していない。

そんな人が受かると思いますか?受かりません。

勉強法や姿勢を振り返ることなく、その場しのぎの勉強しかしていない

これは要注意です。

闇雲に、がむしゃらに勉強するというガッツも時には大事です。

「とにかくやるしかねぇ」

そんな状況は誰にでもあります。

 

ただ、そんな時こそ振り返る機会が必要で、「今優先的にやるべきことは何か?」、「単語に時間をかけ過ぎていないか?」、「このペースで間に合うのか?」などと現状に対する進捗や達成度を定期的に見直すことが大事です。

その方が効率的に取り組めたり、自分の課題が明確になったり、成長を実感できる機会になるからです。

「自分はこうしたい」という軸がない

ネットの情報、先生からのアドバイス。

参考にすることはもちろん大事ですし、素直に受け容れるのは素晴らしい姿勢だと思います。

ただ、自分で考えることなく、ただ言われたことだけをやっているようでは成長しません。

自分で考えて行動してみて「失敗した」、「うまくいった」という経験が人を成長へと導きます。

進路だってそう。“行きたい”大学を目指すのが大学受験ですよね。

模試や試験の結果に気持ちが大きく左右される

一喜一憂しているようではメンタルが保ちません。

・結果が悪ければこれまでの自分の努力を全て否定してしまう。

・結果が良ければ油断して、以降の勉強で手を抜いてしまう

模試の結果は結果でしかありません。一つの事実として受け止めましょう。

結果に対して、何が原因(要因)でその結果なのか、次どうするのかを考えることこそ最も大事です。

自分で決めたことを最後までやり切れない

想像してみたらこれもわかると思いますが、

覚える単語の数、勉強時間など自分で決めたことをやり切れないようでは合格は遠いでしょう。

「これだけの量をやってきます!」と自分で宣言して自分でやり切れる人とそうでない人。

どちらが受かりそうですか?

まとめ

合格しない人の共通点をいくつか見てみて何を感じましたか?

 

もし、ここまでの内容を見て、

「めっちゃ当てはまったな…。自分は合格できないのか。はぁ…。」

と落胆しているあなた。

その考え方、受け止め方がまさに“合格しない人の考え方”になってしまっていますよ。

 

合格する人ならきっと、

「めっちゃ当てはまったな…。ショックだけど1つずつ改善していこう!

と考えるでしょう。

 

とは言いつつも、いきなり考え方や習慣を変えるのは難しいですし時間のかかることなので、

今はまだ“合格しない人”でも落ち込む必要はありません。誰もが通る道なのですから。

tyotto塾へのお問い合わせ、無料相談はお気軽に

今回の記事をお読みになり、

「まずい、何個か当てはまってしまった…」

という人がいれば、“合格する人”になるために、

今の自分に何が足りないのか、何ができていて何ができていないのかを分析し、できることから1つずつ行動していきましょう。

 

「もはや、何からどうすればいいのか分からない。不安…」

そんな人はぜひ一度、tyotto塾まで無料相談のお問い合わせをしてください!

あなたに今何が足りないのか、どうすれば“合格する人”になれるのかを一人ひとりに合わせてお伝えします。

フォームからの問い合わせ

tyotto塾へ問い合わせる

必要事項にご記入のうえお問い合わせください。

LINE@でのお問い合わせ、無料相談

友だち追加

問い合わせされる方はLINE@を追加し、「塾説明希望」または「無料相談希望」とメッセージをお送りください。

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio