扇動政治家(デマゴーゴス)ってどういう政治家なの?

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

今回は「扇動政治家(デマゴーゴス)」について解説していきます。

 

デマゴーゴスに関して正しいものを選択してください。

a.デマゴーゴスはペルシア戦争の時に台頭してきた政治家のことである。

b.デマゴーゴスはペリクレスが完成させた、民主政を衆愚政治へと変貌させた原因となった。

c.デマゴーゴスは戦争の中止を主張した。

d.デマゴーゴスは古代エジプトで活躍した政治家である。

回答

答えはbです。

解説

デマゴーゴスとは古代ギリシアのアテネペリクレスの死後に台頭した扇動政治家のことです。

ペリクレスはペロポネソス戦争の最中に死んでしまうのですが、デマゴーゴスはその時に台頭し、民衆を扇動し、戦争の継続を主張します。

結果アテネはデマゴーゴスの扇動する衆愚政治に陥り、戦争の敗北をきっかけに繁栄をしていたアテネは没落していきます。

 

まとめ

めとめるとデマゴーゴスとは具体的には以下のようなものになります。

古代ギリシアのアテネで絶大な力を持った指導者(将軍)ペリクレスがペロポネソス戦争中に病死します。

この混乱時期に現れて、民衆を扇動し、和平に持って行けたはずの戦争を継続した政治家のことをデマゴーゴスと言います。

戦争を継続した結果、アテネは敗北し、ギリシアの覇権を完全に失うことになります。

要するにいい加減なことを言って、間違った方向に無理に舵を切り、国を傾かせたひどい政治家のことをデマゴーゴスと言うわけです。

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio