2018/11/09公開

エーゲ文明って何?ある地域に栄えた文明の総称|世界史勉強法

「エーゲ文明」というのはエーゲ海一帯のたくさんの島からなる地域に栄えた文明の総称だよ。

エーゲ海の場所は現在のギリシャの東側、トルコに挟まれた位置にある海ね。

紀元前2000年頃に栄えた「クレタ文明」、クレタ文明を滅ぼした「ミケーネ文明」、トロイアの木馬の逸話で有名な「トロイア文明」などがあるよ。

 

 

■クレタ文明

クレタ文明はこの地域で発見されている古い文明だよ。


前2000年頃にクレタ島の「クノッソス」を中心に栄えた。

イギリスの「エヴァンス」が発掘したよ。


現在も未解読の「線文字A」という文字を残しているよ。

 

 

■ミケーネ文明

ミケーネ文明は島ではなく、ギリシアの半島に作られた文明だよ。

ミケーネ、ティリンス、ピュロスなどの都市国家があった。

ミケーネは大きくなって前15世紀にはクレタ文明を滅ぼした。

さらに、小アジアにあったトロイア文明も滅ぼしている。


ドイツの「シュリーマン」が発掘した
よ。

シュリーマンはトロイア文明の発掘もしているよ。

ここでは「線文字B(ミケーネ文字)」という文字が使われていたんだ。

ミケーネ文明は、紀元前1200年ごろに侵入した「海の民」によって崩壊している。

線文字Bは忘れされらてしまい、イギリスの「ヴェントリス」が解読するまで未解読だった。

 

 

■トロイア文明

トロイア文明は、ミケーネ文明と同時期の文明だよ。

ずっと伝説に過ぎないと言われていたのだけど、シュリーマンが発見して実在が確認された文明なんだ。

「トロイア戦争」でミケーネに敗北して破壊された。

 

 

■最後に

何やらたくさん出てきたけど、これらは全部覚えないといけないんだ。

ここでは発掘した人の名前も頻繁に出題されている。

それどころか、地図でどの文明がどこにあったかまで覚えないといけない。

この時代のことは分からないことが多すぎて、これらの単語と当時の地理しか問題がつくれないんだ。

逆に考えれば、暗記だけで点数を取れるよ。

おすすめの記事

ペルシア戦争の影響と戦後の参政権拡大について|世界史勉強法

2018/11/09

知ってるはずだけど!?プラトンってどんな人?

2018/11/09

ヒッタイトが強かった理由とは?製鉄技術が凄い|世界史勉強法

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。