自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

モル、質量、原子量、アボガドロ定数の計算はこの公式で全部解ける!

ポイント

  • 個数 = モル × アボガドロ定数
  • 質量 = モル × 原子量

 

問題

(1) ダイヤモンド0.20g中に含まれる炭素原子の数は何個か。

(2) 二酸化炭素3.0 × 1023個の質量は何gか。

(3) 水 36gに含まれる水素原子の数、酸素原子の数はそれぞれ何個か。

(4) 硫酸ナトリウム71gに含まれる硫酸イオンの数、ナトリウムイオンの数はそれぞれ何個か。

ただし、アボガドロ定数は 6.0 × 1023 C=12 O=16 Na=23 S=32とする。

 

解き方

(1)について

  1. 求めるのが炭素原子の個数だから、炭素原子のモル × アボガドロ定数でいける!
  2. 炭素原子のモルは質量 ÷ 原子量 だから、 0.20 ÷ 12 [mol]
  3. よって、[個]

 

(2)について

  1. 求めるものが二酸化炭素の質量だから、二酸化炭素のモル × 原子量である。
  2. 二酸化炭素のモルは 個数 ÷ アボガドロ定数 で求まるので、3.0 × 1023 ÷ 6.0 × 1023 = 0.5[mol]
  3. よって、0.5 × (12+16×2) = 22[g]

 

(3)について

  1. 水素原子の個数は水素原子のモル × アボガドロ定数だから、水素原子のモルさえ求めてしまえばok。
  2. 水はH2Oだから、水1molに対して、水素原子は2mol存在する。
  3. 水のモル数は36 ÷ (1×2+16) = 2[mol]なので、水素原子のモル数は4[mol]
  4. よって、水素原子の個数は 4 × 6 × 1023 = 2.4 × 1024 [個]
  5. 同様に酸素原子は水1molに対して、1molなので、1.2 × 1024 [個]

 

(4)について

  1. 硫酸ナトリウムNa2SO4 71gとはモル数にすると、71 ÷ (23 × 2 + 32 + 16 × 4) = 0.5[mol]
  2. 硫酸ナトリウムNa2SO4 1mol中に硫酸イオンSO42-は1mol含まれるので、今硫酸イオンは0.5molである。
  3. よって、0.5 × 6.0 × 1023 = 3 × 1023 [個]
  4. 同様に硫酸ナトリウム 1mol中にナトリウムイオンN+は2mol含まれるので、今ナトリウムイオンは1molである。
  5. よって、6.0 × 1023 [個]

 

おすすめの記事

原子と元素って何が違うか知ってる!? |化学勉強法

2018/11/09

同素体と同位体の違いとは?簡単にまとめてみた|化学勉強法

2018/11/09

分子量を知って物質量を求めよう!誰でもわかる分子量から物質量の求め方!オススメ参考書も

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。