自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

滴定実験でビュレットに入れるのはなんだ!?

滴定実験ではビュレットに入れるのはどちらか決まりがあるの?

という質問…疑問にお答えします!

 

ズバリ!決まりはあるのか!?

はい。あります。

正確には、あると言えばある…って感じです。

濃度不明の液体をビュレットにいれることはほぼありません。

 

濃度不明の溶液をビュレットに入れて滴下したとき、中和滴定の場合、中和点に達しなかったらそこで実験失敗になってしまいます。

つまり、滴下する濃度不明の溶液が足りなくなってしまうのです!

 

こんなことはあってはなりませんから、通常、濃度不明の溶液をビュレットにいれるようなことはしません。

 

さいごに、

まれに、濃度不明の溶液をビュレットに入れて滴定する問題が出ることがありますが、解き方は同じです。焦らずときましょう。

おすすめの記事

塩に種類が!正塩、酸性塩、塩基性塩の見分け方|化学勉強法

2018/11/09

塩酸と酢酸を入れたときってどうやって電離定数の式を立てるの?

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。