大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・松本・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
長野県松本市中央1-15-7 ハネサム松本202
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

実験のとき、とも洗いするもの、しないもの!理由も合わせて覚えよう!

授業でも実験ってするけど、ついなんとなくやってしまうから、テストになるとすぐに回答できない…

こんなことってよくあると思うんです!

それに器具の名前や形って覚えにくいですよね~

 

そんな時ほどそれぞれの器具を使う「理由」を一緒に覚えるのがポイントです!

そうすれば、記述問題がきてもすぐにさらさらっと回答できるんです。

 

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

◇共洗いする器具  『ビュレット』『ホールピペット』

共洗いする目的は、器具の内部に残っている物質を取り除くことです!

例えば、水で器具を洗った後、しっかり乾かしたり、拭いたりしても、少し湿っていることありますよね・・・

その残ってしまった水で、これから実験に使う溶液が薄まってしまいます。

すると、「濃度」が重要な実験では実験結果が変化してしまうことがあるので、共洗いが大切なんです!

  →体積を正確に量れる器具は共洗いが必要!

 

※ビーカーは体積を正確に量るこどを目的とした器具ではありません!

 そして、ビーカーを共洗いすると…

 共洗いした溶液の物質量が不明なので、正確な物質量が量れなくなってしまうのです。

 

 

おすすめの記事

塩に種類が!正塩、酸性塩、塩基性塩の見分け方|化学勉強法

2018/11/09

単位は暗記していれば計算方法を教えてくれる?|化学勉強法

2018/11/09

相対質量と原子量の違いは?定義を確認しよう|化学勉強法

2018/11/09