大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

まとめノートは無駄じゃない?1日5分で無駄にならないまとめノートを

本当に作るべき?作らないほうがいい?どっち?

まず本当にその科目にまとめノートが必要かどうかを考えてみましょう。作ろうと思えば作れなくもないですが、その分コストがかかります。ですから、受験で必ず使うメインの科目だけにするなど、本当に自分にとって必要かどうか考えてみてください。

作る決心をしたら

絶対に作り上げると決めましたね?では、ノートを1冊決めましょう。好きなキャラクターのノートでもいいし、普通のキャンパスノートでもいいです。どんなものでもいいので気に入ったもの、ずっと持ち歩きたくなるようなノートを使ってください。そして、途中で投げ出さずに受験が終わるまで大切に使ってください。実は、受験期に使ったものは大学生になってからでも使えることが多いです。
もうひとつ、ふせんをたくさん用意してください。書くスペースが広いものを用意すると良いでしょう。
オススメは正方形のふせんです。ちょうどいいサイズ感で書きやすいです。

やることはたったこれだけ!

さあ、ノートに書き込み…ではなく、今回はふせんに全部書きます!ふせんに書くのです!授業中でもいいし、休み時間でもいいです。教わったことを忘れないうちに書き出しましょう。学校で習ったら学校にいるうちに、予備校や塾で習ったら帰る前までに、家や自習中なら気づいたらすぐ書きましょう。
そして書いたふせんをノートに貼る!たったこれだけです。簡単だと思いませんか?
また、ふせんに書いてからノートを開いて貼らなければいけないので自然とノートを開く回数が増え、目につく回数が増えることになります。

最後に

ひとつのふせんに書くことはひとつまでにしてください。また、最初は気づいた順に貼っていっていると思います。しばらくして溜まってきたら、覚えていない順に貼り換えたり、気に入らなくなったから書き直そうという場合も簡単にできます。ふせんをノートに貼る形式では、その後のアレンジも簡単にできるという利点がたくさんあります。
ぜひ試してみてください。

おすすめの記事

美しいノートの取り方!ノートはきれいに書けばいいってもんじゃない?

2018/11/08

参考書・ノートの断捨離が効果的?断捨離をしてオリジナル参考書を手に入れよう

2018/11/08

学校の授業と受験勉強を両立させるための6つのポイント

2018/11/08