大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

ダイエットも勉強も同じ!?停滞期を乗り越える5つのコツ

周りに宣言すべし!

ダイエットも勉強も一人で黙々続けていても、いつかは息切れしてしまったり、ほかに気持ちが行ってしまったりありますよね。そこで、自分を縛るためにもまわりに目標や課題を宣言してしまいましょう!!「毎日1時間ランニングする!」「毎日3時間勉強する!」「3か月後に5キロ痩せる!」「3か月後の模試で偏差値、全科目65超える!」などと周りの人に宣言して、経過も含めて監視してもらい、結果も一緒に見るようにしましょう!

レコーディングダイエット&レコーディングスタディ

記録を取るだけで不思議!みるみる体重が減っていくというレコーディングダイエット。有名ですよね?実際に試してみたことのある人もいることでしょう。その記録を取るということ、それは無意識にダイエットへと脳内から変えていくのです。体重&体脂肪率を毎日記録、それだけでもよいですし、もっと効果を出すためには食べたもの、もしくはカロリーを記録していきます。記録していくとやはり食事の内容や間食の量、質を見直し、食生活の改善につながっていきます。それと同じで勉強も時間ややった内容を記録していくことで、自分の無駄なところ・苦手なところが見えてきます。
このレコーディングでよいところ、それはリバウンドがないことです。
勉強も記録することに無駄はありません!ぜひトライしてみましょう!

自分にご褒美を!

停滞期にはやっぱり一息つくことも大事ですね。
ダイエット中の停滞期にケーキをたくさん!というわけにはいきませんが、やっぱり甘いものを少しだけ摂ったりすると、脳が満足して次へのエネルギー補充ができますよね。
勉強も同じで一息つきたいときは、勉強しないわけにはいかないですが、勉強につながるものをやることが良いです。例えば、歴史の漫画を読む、洋楽を聞いてリスニングする、勉強のアプリで遊んでみる、などです。
少し息抜きをすることは次のダイエット・勉強へ大きく助走をつけることのできる大切な時間です。楽しんで息抜きしましょう!

好きな分野をやるべし!

好きなことって時間を忘れて熱中できますよね。
停滞してしまったダイエットも勉強も好きなことに没頭してみては?
ダイエットだったら好きな音楽でダンスをしてみたり、勉強だったら好きな科目だけひたすらやってみる、などという方法をとってみませんか?

あなたが先生です!

ひたすらダイエットを黙々と頑張ったり、勉強も一人でコツコツとやっていてもしばらくするとその淡々とした時間がつまらなくなったり疲れてきたりしますよね。
そこで、一息置いてあなたがあなたの先生になってみてください!
ダイエットだったらあなたがあなたの専属コーチです。いまあなたに足りないものを指摘してみたり、ストレッチなどを先生になったつもりでやってみると案外大事なポイントに気づいたりするものです。
勉強も同じで、あなたが先生になって授業をしてみましょう!生徒に分かりやすく授業をしようと頑張ることで、大切なところが分かったり、間違えやすいポイントが分かったりします。
この方法は一番おすすめです!絶対に効果ありです。

おすすめの記事

勉強に集中できない受験生必見!睡魔や飽きへの対処法

2018/11/08

受験勉強のやる気が出ない。心理学から得るモチベーションのヒント

2018/11/08

受験勉強をやる気が起きない? モチベーションを上げる4つの方法

2018/11/08