大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

予備校や塾に行かずに大学受験を成功させる4つの勉強法

1.自分にあった勉強法を見つける

勉強はただ闇雲にやっても成績はあがりません。特に現役生は時間がないため、効率的に勉強することが合格には必要です。人それぞれあった勉強は違います。同じ暗記をするでも、音読をするのが一番頭に入ってくる人、書くのが一番頭に入ってくる人、聞くのが一番頭に入ってくる人など人それぞれです。このように各教科において、自分にあった勉強法を早めに見つけられさえすれば合格はグッと近づいてくるでしょう。

2.自分にあった参考書を探す

塾に行かない学生にとってほぼ必ず使うことになるのが参考書です。良い参考書に出会えることが重要になってきます。しかし実際は参考書といっても非常にたくさんあって、どれを選んだらいいかわからないでしょう。多くの人が良いと言っても、自分には合わないかもしれません。しっかりと書店に足を運び、じっくりと目を通したうえで良い参考書を選ぶのが良いです。

3.選んだ参考書を100%にする

4つのコツの内最も重要なコツがこれです。一度手に付けた参考書は完璧にすることが大切です。多くの参考書はほぼ受験の範囲を網羅しており、その参考書を100%にすれば大体の受験問題に対応することが出来るようになっています。また、一度手に付けた参考書をすぐにやめてしまう癖をつけてしまうと、コロコロ参考書を変えて、結局何も身につかないという状態になってしまいます。そのため一度手に付けたものは、しっかりやりきることが大切です。

4.定期的に模試を受ける

これは可能ならばでありますが、模試を受けるとよいです。自分ひとりで塾に行かずに勉強していると自分の成績がどうなったのか掴めないことが多いです。そこで模試を受けることで、自分の力を図ることができます。参考書の100%の進行度と結果を照らし合わせて、自分の今をしっかり分析すると良いです。

まとめ

多くの受験生が行っている塾にいかないというのは、とても不安なことです。でもしっかりと自分に合った勉強法を見つけ、実践すれば必ず力になりますし、塾に通って行う受動的な勉強よりはるかに力になるでしょう。受験生の皆さんの参考になったら幸いです。

おすすめの記事

センター対策と二次試験対策はいつから始める?

2018/11/08

旧帝大文系志望向けの勉強計画ガイド〜いつ何を勉強するか〜

2018/11/08

勉強時間が足りない人のための勉強時間の作り方!勉強時間を確保して偏差値アップ!

2018/11/08