大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

問題集の使い方!「小さな目標」をクリアしていこう!

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

問題集を買ったら目標を立てよう

数ある問題集の中で「これだ!」と本屋で思って買っても、途中で挫折してしまう事、ありますよね。そうならない為のコツをお教えします。
まず、「小さな目標」を立てましょう。
たとえば「30日で終わらせるぞ!」という風に、いつまでにこの1冊をやりきろう!という目標を考えてください。まずはそれがベースになります。

予備日や他の教科とのバランスも考えて

30日でやる、と言っても毎日その教科ばかり…となってしまっても問題がおこります。
また、今日は体調が…とか、急遽出かけなくてはならない、とかおこることもあります。
もちろん予定通りに進まない、という事もあるでしょう。
30日で終わらせる場合、できれば10日に1回は予備日を入れましょう。またほかの教科とのバランスも考えて30日で終わらせたい場合、実際には20回くらいで終わらせるくらいの気合が必要かもしれません。

「小さな目標」の決定

そうしたら前ページ数や問題数を上で考え出した回数で割りましょう。それが「小さな目標」です。それは多かったですか、それとも少なかったですか? ちょっと厳しいな、と思ったら無理せず回数を増やしましょう。逆にもっといけると思ったらもっと短い日数で終わるように計画しましょう。
ポイントは頑張れば達成できる、と思えるくらいにすることです。
「小さな目標」を立て、達成することによって成功体験を積み重ねていくことが自信とヤル気につながります。

予定を問題集に書いておこう!

小さな目標を大きめのフセン等にかいて問題集に貼っておきましょう。そして別の小さ目なフセンなどに「今日はここまで」と書いてその日の最後のページに貼っておきましょう。
毎回そのフセンを目標にやっていけば、1冊問題集をやりきるのは意外と簡単かもしれないですよ!

おすすめの記事

センター対策と二次試験対策はいつから始める?

2018/11/08

旧帝大文系志望向けの勉強計画ガイド〜いつ何を勉強するか〜

2018/11/08

勉強時間が足りない人のための勉強時間の作り方!勉強時間を確保して偏差値アップ!

2018/11/08