大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

センター現代文で高得点を取るための対策方法!選択肢を絞る!

誰しもが悩むセンター現代文

多くの受験生はセンターの過去問を解いて、この年は出来たけどこの年は出来なかったなどと悩むと思います。やっぱり安定して得点するのはなかなか難しいです。そんなセンター現代文が安定する秘訣をお教えします。

まずは傍線部まで読もう

全部を読んで理解してから問題に取り組もうとする人も中にはいると思います。私も最初はそうでした。しかし、最後まで読むと最初の方を忘れてしまったりして時間の無駄になります。なので、全部を読んでから問題を解くのではなく、傍線部まで完璧でなくとも少し理解しながら読みましょう。

問題にうつろう

傍線部まで読んだ後、その傍線部にあたる問題を読んでみよう。その問題が解けそうだったら解きはじめ、もっと先の話まで含んでいるような問題だったらまた文章に戻って読み続けよう。

ここが重要!問題の解き方について

まず、問題の選択肢の文章を使われてる単語までしっかりと確認してから、本文に戻って選択肢の文章に本文と違うところはないか一言一句確認する。最初は時間がかかるが慣れてくるとスピードは上がるので、この作業は手をぬかない。そして、2つか3つに選択肢が絞れたらどれが一番適切か考える。これらを頭をフル回転させながらするだけで、点数が変わってくるはずだ。

おすすめの記事

センター漢文満点!論理的に考え答えを導く勉強法

2018/11/08

センター国語で9割以上を取れるコツ!国語で問題文を読む前に重要なこと!

2018/11/08

現代文で高得点!できる受験生の現代文勉強法

2018/11/08