大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

ライブ授業?生中継?アオイゼミを使ってみた。

ライブ授業って?

アオイゼミは無料で登録できる受験勉強用サービスとなります。
まず登録すると、「ライブ授業」というものが表示されます。
お昼に授業をクリックしても、あれ、見れない…。
というのも、曜日・時間が決められているからです。
基本的に日曜をのぞいて19時あたりから毎日授業があります。
日によって科目などは様々で、本当に予備校の授業を自宅で受ける、というイメージ。
授業にコメント・スタンプ機能が付いている点はニコニコ動画などを思い出しますね。
自分の時間で都合を合わせて進めることはできませんが、逆に決まって日時に受けるという習慣作りをすることができます。
ただ、どうしても時間の都合がつかない、前の授業から受けたいといった場合、プレミアム会員かライト会員というものになる必要があります。

プレミアム会員は1年コースで契約すると月3500円となります(もっと短い登録期間ですと、その分一月あたりの料金は高くなります)。
プレミアム会員になると、テキストのダウンロードができるようになり(無料会員ですとブラウザ上で表示することになります)、また授業動画が見放題という状態に。
先生に個別質問ができるようになり、さらに成績が上がらなかった場合返金する、という保証つき。

ライト会員は1年コースで契約すると月900円となります。
このコースでは動画が見放題になります。

その他の機能

基本的に授業動画を除くと、テキストのダウンロードができる、プレミアム会員だと講師に質問ができる、といった機能があります。
特に講師に質問ができるのは実際の塾と非常に近いイメージであり、質問対応が別の人になる時の伝わりにくさ、教え方の不統一というものが避けられてよいかもしれません。
ただ、基本的に高校受験に向けたサービスの意識が強いようで、大学受験勉強には不向きかも。
大学入試対策という講座もありますが、そもそもどの程度のレベルにフォーカスされたものなのかが不明。
使い方としては、高1・高2の人が学校の補強という形で使うのが現実的でしょうか。
その場合はライブ授業としてスケジュールを決めておけますので便利です。

まとめ

アオイゼミは中学向けと高校向けに分かれてそれぞれ授業があります。
ただ、サイトの合格実績に載っているのは基本的に高校受験。
さらにいうと2012年度の合格率が載っていますが、なぜ最新の情報がないのか(2015年9月22日現在)。
高校生向けは今後授業科目を増やす予定とのことですので、それに期待ですね。
これ一本での受験勉強はかなり不安が残りますが、高1・高2生の人は毎週決まった時間にライブ授業を受けることで勉強のペースをつかむことができます。
ライブ授業を見るだけでしたら無料ですので、ぜひ一度見てみると良いかもしれません。
ぜひ、受験勉強の一助にしてください。

おすすめの記事

日本史論述はネットでできる!?つかはらの日本史工房など

2018/11/08

今話題の授業動画提供サービス!受験サプリを使ってみた。

2018/11/08

学びエイドって?出たばかりの学びエイドβ版を使ってみた!特徴は5分授業!?

2018/11/08