大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

受験という苦難を乗り越えられるかによって今後の人生が変わる⁉︎

勉強したくない

勉強したくないけどしないと志望校に入れないし、やりたい職業もできない。
そんな時に勉強をやりきれず怠ってしまったら、もしその職業になれたとしてもそこでの困難に立ち向かえず逃げてしまうのではないでしょうか。
ここで頑張って勉強ができれば今後も頑張れる!
その為に今が踏ん張りどころです!

一回勉強から離れたい

勉強はしてるけどもう疲れたから休みたい。そう思うこともあるでしょう。
そんな時は勉強を全くしない日を思いきって作ったらどうでしょうか?
1週間に1日だけ休養日を作る。その代わりにそれまでは限界まで頑張る。
このように勉強する日としない日の区別をつけ生活にメリハリをつけると勉強効率も上がり、
タフに受験勉強を続けることができるようになるでしょう!

妥協してなりたい職業を変える

自分の学力にあった職業にすることは1つの案ではあるが、本当にそれでいいのでしょうか?
仕方ないからこの職業にするというように妥協するとその職業に就いてからモチベーションがあげられるでしょうか?
実際に働いてみたらいい仕事だったということもあるとは思いますが、長続きしないことも考えられます。本当になりたいものがあれば、とにかく学力が上がるよう工夫して勉強することが必要だと思います。
諦めずに勉強して、その結果だめであったとしてもその努力は今後どこかで報われるはずです!

勉強してるけど楽しくない

勉強が楽しければこれ程楽なものはないでしょう。しかし、勉強を長く続けるには楽しく思えるように工夫することも必要だと思います。
その案としては
友達とテストの点数を競う
負けたくない相手に勝つ
友達とわからない所を教えあう
なりたい職業で必要な知識を調べて具体的な勉強の目標を定める
など工夫すると少し勉強に対するイメージが変わるのではないでしょうか。

まとめ

高校生のうちに出来ることは今後後悔しないためにもしっかりやることが大切だと思います!
あの時もう少し頑張っていればなとならないように可能な限り勉強しましょう!
困難を切り抜ければきっと明るい未来が待ってるはず!
私は受験生を応援してます!

おすすめの記事

10年後には半分の職業がなくなる!?高校生に知ってほしい未来の社会のこと

2018/11/10

やりたいことが見つからない高校生へ。大丈夫、それは気づいていないだけだから。

2018/11/10

大学に行く意味はめっちゃある。大学に行く意味をポジティブに語ってみた

2018/11/10