大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

オープンキャンパスっていつ行くの? 志望校OCの最適な時期とは

基本的には、行きたいと思った時に見に行くべき!

オープンキャンパスは、高校何年生でも、浪人生であっても、その大学に興味があれば誰でも行くことが出来ます。

そのため「いつ行くべきか?」と悩んでいるのなら、今行くべきです。

オープンキャンパスを見に行くデメリットがあるでしょうか?ありませんよね。
見に行ったからといって、志望校をその大学にしなければいけないということは無いのですよ。

オススメは高校1年生の終わり~高校2年生の半ば

入学当時は、「勉強も部活も頑張るぞ!」「〇〇大学に行くために今から勉強だ!」とやる気に満ち溢れていた学生たちも、学校の雰囲気に慣れて友達が出来始めると、ある変化が見られるようになります。

それは、「勉強に対するやる気の低下」です。
もちろん、全員に見られるわけではありませんが、塾講師をしていた時代は、この変化を感じる生徒がとても多かったです。

そして、この「勉強に対するやる気の低下」が起こりやすいのが、高校1年生の終わり~高校2年生の半ばごろ。
恋人が出来たり、遊びの楽しさを覚え出す頃です。

私の教え子たちには、自分自身の目標や目指す大学を再確認するために、「勉強に対するやる気の低下」が起こる時期にオープンキャンパスに行くことをすすめてきました。

高校生活とは全く違う自由な雰囲気、広大な敷地、充実した学習施設を見て「私もこにくるぞ!」という、勉強に対するモチベーションがアップしますよ!

オープンキャンパスには、歩きやすい靴で行く

特に女の子から「オープンキャンパスだからと気合を入れてオシャレをしていったら、靴が合わなくて途中で歩くのが嫌になった…」というような失敗談を聞くことが多くありました。

オープンキャンパスには、このような格好で行かないといけないという決まりはありません。
けれども、大学の中には広大な敷地を持っていたり、建物が点在している場合も多いので、あなたが想像しているよりもたくさん歩く必要があるかもしれません。

ですから、靴は普段履きなれたものまたは、歩きやすいものをチョイスするようにしましょう。

途中で足が痛くて歩くのが苦痛になってしまっては、キャンパスを見てモチベーションUPするどころではなくなってしまいますよ!

おわりに

いかがでしたでしょうか。オープンキャンパスに行くことは、あなたの目標の再確認やモチベーションアップにつながります。
「なんか、やる気が出ない」「何のために勉強してるんだろう?」と思っているのなら、今すぐにでも希望大学のオープンキャンパスに行ってみましょう!

おすすめの記事

大学受験の会場の下見はするべき? 入試本番への影響とは

2018/11/08

勝負飯=カツではない! 試験当日の朝食に気を付けること

2018/11/08

国公立大学医学部合格を狙う受験生への3つのアドバイス

2018/11/08