大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/08公開

大学生活の魅力紹介!受験勉強のモチベーションにしよう!

キャンパスライフの魅力1:授業

魅力に『授業』?そう思った人も多いと思います。ですが、大学の授業は高校までの授業と少し異なります。講義形式も多いですが、グループワークをしたり、話し合いをしたり、発表をしたり、実験をしたり…と、たくさんの授業形態があります。また、講義形式の中でも、教授によっては、映画鑑賞だったり、音楽鑑賞だったりと、形態はさまざまです。
そして、なんといっても自分で好きな授業を選ぶことができる!!これが高校までとは異なります。自分の興味をもっていることや受けてみたい授業を選択できるのは楽しいですよね。
受験のための勉強から、教養のための勉強に切り替わるからか、今までの授業よりも時間が早く終わると感じるでしょう。また、知らなかったことを知る機会にもなり、授業はとても実りあるものになるでしょう!

キャンパスライフの魅力2:友達

大学生になると、高校の時よりも友達が多くなります。なぜなら、取る授業によって他学科の友達となにか1つのことをしたりする機会が増えるからです。それと同時に、高校と違いクラスがないため、一定の人たちだけでなく、いろいろな人と接する機会が多くなります。
また授業を受けるときの座席も自由席が多いです。なので、友達と交わる時間も多くなるはずです。

キャンパスライフの魅力3:サークル活動・クラブ活動

クラブ活動は、中高時代の「部活動」にあたります。費用等は大学側から出されることが多いです。サークル活動は、学生による自主運営なので、顧問などがいないのが普通です。クラブ活動と異なり、活動したいときに来るということも許されることが多いです。
これらの活動は、初心者でも受け入れてくれますし、高校までとは異なり、活動が自由です。新たな趣味を見つけるきっかけになるかもしれません。また、これらの活動に参加することで、友達・先輩、もしくは学年が上がるにつれて後輩と関係を持つことができ、人間関係が広がります。

キャンパスライフの魅力4:バイト

大学生になれば、バイトをし自分で貯めたお金を自由に使うことができます。高校でバイトをしていた!という受験生もいると思いますが、大学生になると時給もupし、コンビニや飲食系だけでなく、家庭教師や塾講師もできるようになります。それに大学生はバイトに行く時間も自由です。授業のない午前中でもバイトに行くことができますし、10時以降もバイトをすることができます。自分のお金を貯めることもできますし、社会勉強にもなります。ただ、バイトをしすぎて、授業に出れなくなったり、単位を落としてしまうことのないようにしましょう。

キャンパスライフの魅力5:留学

留学をしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。大学生になれば、留学することも可能です。長期で留学することもできますし、交換留学生として海外の大学に通うことも可能です。外国人の学生と関わることで、言語活動が豊富になりますし、異文化にも触れることができます。留学が大学卒業の単位に認定されることもありまし、大学のプロジェクト等で留学費を減らすことも可能です。留学に対する大学の支援もたくさんあるので、自分で調べてみるのもよいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?大学はとても自由なところです。自分のしたいことができる、自分の好きなことが見つかる、新しい自分を見つけることができる、そんなところです。
皆さんが、大学生になり、楽しくて実りある大学生活を送れることを祈っています。

おすすめの記事

いったい何をやってるの!?変わり種サークル

2018/11/08

大学生になったら何したい?大学のことを知ってモチベーションアップ!

2018/11/08

サークルってどんなもの?高校の部活との違い

2018/11/08