助動詞「す」「さす」「しむ」の意味の識別をマスターしよう!

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

助動詞「す」「さす」「しむ」の意味の識別は押さえておきたい分野です。

  • 活用法

す」「さす」「しむ」はいずれも使役と尊敬の助動詞です。

「す」が四段活用・ナ行変格活用・ラ行変格活用の未然形に接続、「さす」が四段・ナ変・ラ変以外の未然形に接続、「しむ」がすべての未然形に接続します。

 

しむ さす  
しめ させ 未然
しめ させ 連用
しむ さす 終止
しむる さする する 連体
しむれ さすれ すれ 已然
しめよ させよ せよ 命令

 

  • 識別方法

難しいのが使役か尊敬かの判別です。以下でその方法を見ていきます。

・「す」「さす」「しむ」の下に尊敬語「給ふ」「おはす」「おはします」がない場合→使役

・下に尊敬語「給ふ」「おはす」「おはします」があり、上に対象を示す「に」がある場合→使役

・下に尊敬語「給ふ」「おはす」「おはします」があり、上に対象を示す「に」がない場合→尊敬

この方法で判別できます。

文中に「す」「さす」「しむ」が出てきたらこの手順に従って識別してみてください。

この識別は読解においてとても重要ですので、しっかりマスターしましょう。

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio