2018/11/09公開

政治とか権力とは?わかりやすくまとめてみた|政治経済勉強法

 

政治って?

  利害関係を調整し、社会秩序を維持する行為が政治です。

  人が二人以上の社会を形成した場合に必要になります。

  人がいないのに政治を作っても、誰が守るの? となりますから。
  
  形成すると、様々な意見のくい違いが起きます。

  その食い違いを調整するために、政治を作って統制を測ります。
  
  それを守らせるために、権力を行使する。

 

権力って?

  人々を服従させ、支配するための強制力です。(警察など)

  しかし、これは握った人が濫用する可能性が大きい。(自由に出来るから)

  だから、その権力を分ける必要があります。

 

どんな権力がいいの?

  マックス・ウェバーによると。

  1、伝統的支配(日本の天皇制など)

  2、カリスマ的支配(ヒトラーなど)

  3、合法的支配(現代国家のほとんどがこの形)  

  の3種類です。

 

ここで、おさらい問題。

Q マックス・ウェバーの権力3種類。

Q そんな権力って?

Q 権力を分ける必要があるのはなぜ?

Q 権力は、何を守らせるの?

Q 政治は何人以上必要?

Q その政治は? 

――を説明せよ。

 

解答

マックス・ウェバーは、伝統的支配、カリスマ的支配、合法的支配と位置づけました。

そんな権力は、人々を服従させ、支配するための強制力で、

一人に集中しないように、分けることにしました。

その権力を守らせるために、政治ができました。

二人以上を要し、利害関係を調整し、社会秩序を維持するために、作られました。

――となります。

おすすめの記事

大日本帝国憲法と日本国憲法の違いを説明します|政治経済勉強法

2018/11/09

なんで国際連盟にアメリカは参加してないの?国際連盟の失敗を徹底解説!

2018/11/09

間接選挙と直接選挙の違いとは?大統領選挙!|政治経済勉強法

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。