大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・松本・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
長野県松本市中央1-15-7 ハネサム松本202
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

間接選挙と直接選挙の違いとは?大統領選挙!|政治経済勉強法

 

みなさん、大統領制と聞いてまずどこの国を思い浮かべるだろう。

おそらくアメリカ合衆国が多いんじゃないかな!

じゃあ、アメリカの大統領は一体どのようにして選ばれているんだろう。

 

間接選挙? 直接選挙?

 

思い浮かべた?

 

正解は『間接選挙』だよ!

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

間接選挙とは…?

では、間接選挙とは一体どのような仕組みなのか。
それについてまとめていくね!

アメリカの大統領選挙は11月~12月にかけて行われる。
このとき有権者は、まず「大統領選挙人」っていう人たちに投票をする。

そして、この大統領選挙人が、大統領には誰がふさわしいのかを決めるんだ。
けど、この大統領選挙人は自分たちが選挙される前に、「自分はこの候補を大統領に推している」ってことを公表するんだ。

ってことはつまり……? 

『大統領選挙人に投票する = 大統領を選ぶということ』

になるわけだね!

だから、形式上は間接選挙だけど、実質的には直接選挙って言えるね!

 

他にも大統領制の国はいくつかあるから、調べてみるとおもしろいかも…?
選挙制度はごちゃごちゃになりやすいから、丁寧にやっていこう!

 

 

この記事を書いた講師からもっと学びたい方は大学受験予備校Withdomをチェック!

大学受験予備校Withdom

おすすめの記事

大日本帝国憲法と日本国憲法の違いを説明します|政治経済勉強法

2018/11/09

なんで国際連盟にアメリカは参加してないの?国際連盟の失敗を徹底解説!

2018/11/09

三権分立の図をわかりやすく解説してみた!|政治経済勉強法

2018/11/09