大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・松本・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
長野県松本市中央1-15-7 ハネサム松本202
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

衆議院と参議院の違いをわかりやすく解説!|政治経済勉強法

 

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

ちがい1 位置づけ

基本的に、の衆議院。理(理性)の参議院。と言われています。

ちがい2 人数

衆議院が475人。参議院が242人です。

数の衆議院といわれる理由です。

ちがい3 被選挙権

立候補の権利です。

衆議院は25歳から。参議院は30歳からです。

年齢が違うのも、30歳からの参議院にが理があると、判断されています。

ちがい4 任期

衆議院は任期4年。ですが、途中で解散があります。これは、総理大臣が決めます。

参議院は、任期6年年ごとに半分の121人が改正されます。

なので、衆議院は総選挙。参議院は普通選挙ともいわれます。

衆議院と参議院の半分が同日に選挙を行う場合もあります。

1980年と1986年に衆参同日選挙が行われました。

ちがい4-1 衆議院に解散がある理由

任期は短く、途中で解散権もある衆議院。

それだけに、参議院にはない衆議院だけの優越があります。

参議院が否決しても、衆議院だけで決められるものも、いくつかあります。

これは、参議院で否決されると、国が運営できないものが主になっています。

ほかに

また、衆議院と参議院は兼職できません。同時に、国会議員と地方議員の兼職も、全議員と市町村長・知事の兼職もできません。

つまり、公務員特別職の兼職はできないことになっています。

おすすめの記事

大日本帝国憲法と日本国憲法の違いを説明します|政治経済勉強法

2018/11/09

なんで国際連盟にアメリカは参加してないの?国際連盟の失敗を徹底解説!

2018/11/09

間接選挙と直接選挙の違いとは?大統領選挙!|政治経済勉強法

2018/11/09