受験必出!フィスカル・ポリシーとは

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

財政の三機能、経済の安定化機能よりフィスカル・ポリシーを取り上げて解説します。受験にもよく出題されるのでしっかり覚えていきましょう。

 

フィスカル・ポリシーとは

裁量的財政政策とも呼ばれ、その名の通り政府が市場の貨幣の量を調整する政策のことをさします。

 

行われる政策

景気が良いということは市場に貨幣が多く出回っていることを意味します。不況はその逆です。景気が悪いことが良くないことは当然ですが、景気が過熱しすぎるとバブル経済のような弊害が発生するのでこれを調整する必要があります。主な政策は2つです。

 

増税減税

→市場の貨幣量を調整

公共事業

→雇用の創出によって貨幣量を増やすことが一般的

 

ポイント

・フィスカル・ポリシーとは、貨幣量を調整することで景気を安定化させること。

・主な政策は増減税公共事業の増減。

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio