大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

GDPとGNP違いとは?分かりやすく説明!|政治経済勉強法

ニュースでよく耳にするGDPという言葉。似た言葉にGNP(GNI)という言葉もあります。

それぞれ国内総生産国民総生産(国民総所得)と訳されます。

 

例題です。正しいものはどれでしょう。

①日本人メジャーリーガーの収入はGDPに含まれる。

②日本のT社の海外支店の収入はGNPに含まれる。

③外国企業の子会社の収入はGNPに含まれる。

 

 

 

正解はです。

GDPというのはある一定期間のうち国内で発生した収入のことをいいます。

GNPというのはある一定期間のうち国民が手にした収入のことをいいます。

単純に言い表すとこのような感じです。

①→日本人メジャーリーガーの収入は海外で発生した収入なのでGDPには含まれません。しかし日本人であるためGNPには含まれます。

③→外国企業の子会社の収入は国内で発生しているためGDPには含まれますが、日本企業ではないためGNPには含まれません。

 

※2000年からGNIが一般化しています。同義と捉えて問題ありません。

 

おすすめの記事

社会主義と資本主義の違い。日本はどっち?|政治経済勉強法

2018/11/09

日銀の金融政策をわかりやすく解説してみた!|政治経済勉強法

2018/11/09

同じようで全く別物!企業の3つの独占形態 トラスト編

2018/11/09