大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・松本・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
長野県松本市中央1-15-7 ハネサム松本202
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

三角関数のとりうる値の範囲の簡単な求め方|数学勉強法

勉強してもなかなか成果が出ずに悩んでいませんか?

tyotto塾では個別指導とオリジナルアプリであなただけの最適な学習目標をご案内いたします。 まずはこちらからご連絡ください!

» 無料で相談する

ポイント

・三角関数の範囲が決まっているとき、取りうる値の範囲を聞かれたらまずは単位円を思い浮かべる
・問題で与えられた範囲と単位円を使って、sinθまたはcosθの範囲を決める
・範囲が決まったら、求めたい式になるように式変形する

例題

0o≦θ≦180oとする。-2sinθ+1のとりうる値の範囲を求めよ。

考え方

1. まずは、考えやすいように単位円を書いてみよう!
2. 単位円っていうのは半径1の円で、x座標はcosθを、y座標はsinθを表すんだったな。
(単位円について詳しくはこちらをご覧ください➡️http://withdom.jukendou.jp/articles/159)
3. 今回問題で与えられた範囲は0o≦θ≦180oだったな。
4. 0o≦θ≦180oの範囲を単位円で考えると上半分だな。
5. ということは、sinθはy座標だから0≦sinθ≦1じゃん!
6. sinθの範囲が決まったし、あとは-sinθ+2になるように式変形すればいいんだ!
7. 0≦sinθ≦1に-1をかけたら-1≦-sinθ≦0になった。少し近づいたぞ。
8. あとは、2を足せば1≦-sinθ+2≦2になるじゃん!解けた!!
9. というわけで、答えは1≦-sinθ+2≦2になった。

 

おすすめの記事

単位円を使って三角関数の問題を簡単に解こう!|数学勉強法

2018/11/09

三角関数の加法定理や和積公式は丸暗記はダメ!|数学勉強法

2018/11/09