大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

積分の意味をイメージしよう! 微分の反対!?|数学勉強法

ここでは積分ってなんなのかを具体的に説明していきます。

よく積分は微分の逆って言いますね。計算するときにはわかりやすいです。

では意味的に考えることはできますか?

 

もくじ


■積分とは

その名前の通り積み重ねるんです。


面積
ならものすごく細い棒を敷き詰めて面を作る感じです。

体積ならものすごく薄い面を重ねていく感じです。

イメージついたでしょうか?

微分はもともとあったものを非常に細かいものにわけて考える感じですね?

例えば、AからBまでいくのにかかった平均の時間を考えてAB間を非常に短くすれば一瞬の速さになって非常に細かいもの(時間)と考えられます。これが微分です。

このように考えると意味的にも微分と積分は逆だといえそうですね!

おすすめの記事

1/6公式の使い方とは?積分せずに面積を出す|数学勉強法

2018/11/09