自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

循環小数を分数に変換する方法と練習

循環小数を分数に変換する方法

やり方さえ覚えればとっても簡単!

あとは習得するまで自分で練習するかどうかです。 まずは例題を自分の手で書きうつしてみて、そのあと、練習問題を例題の数値の部分だけ変えながら自分で解いてみましょう。 数学は、とにかく自分の手を動かして書くことが成績アップの必要条件です!

例題1)0.33333…という循環小数を分数に変換してみましょう。

解き方) a = 0.33333… とする。

この両辺を10倍すると

10a = 3.33333… となり、

もとの小数と比較すると、小数点以下が等しいことがわかる。

等しいもの同士を引き算すれば、ゼロにになることを利用して 10a-a という計算をおこなう。

  10a = 3.33333…

-) a = 0.33333…

ーーーーーーーーーーー

    9 a = 3

…以降もずっと 3 – 3 = 0 が続くため、引き算の結果はこんな簡単な式になります。

あとはこれを a について解くだけ。

a = 3/9 = 1/3

最初に a = 0.3333… と決めたのだから、

a = 0.3333… = 1/3

これで分数に変換できました。

ただ、解答に書くのはこんなめんどくさい文章要りません。解き方まで求められた場合の解答例は以下のような感じです。

例題2)0.474747…という循環小数を分数に変換してみましょう。

a = 0.474747… とする。

  100a = 47.474747…

-)  a = 0.474747…

ーーーーーーーーーーーー

   99a = 47

    a = 47/99

ゆえに、0.474747… = 47/99

※最後に約分できるかどうかの確認はしておきましょうね。

 

さて、例題1と2の違いに気づきましたか?

循環が1桁毎なら a を10倍、2桁毎なら100倍、もちろん3桁毎なら1000倍にして同じ計算をすればOK。

 

最後に、最初だけ循環から外れてる例をひとつ。 といっても解き方は全く同じですけどね。

例題3)3.585858…という循環小数を分数に変換してみましょう。

a = 3.585858… とする。

循環は2桁毎なので

  100a = 358.585858…

-)   a =   3.585858…

ーーーーーーーーーーーーー

    99a = 358 – 3

    99a = 355

     a = 355/99

ゆえに、3.585858… = 355/99

 

答えが正しいか確認したいときには、電卓で分子÷分母をしてみてください。おそらく最後の桁が四捨五入されて繰り上がることもあるけれど、そこは「ああ、繰り上がったんだな」と思ってくださいね。もちろん、試験中は筆算しかできませんが。

さあ、読んだだけで満足してしまったそこのあなた!! 最初に言ったでしょう、数学は自分で書いてなんぼやと。練習問題をつけときますから、最低限このくらいは自分でやってみてくださいね。

練習問題)以下の循環小数を分数に変換してみましょう。

1) 0.44444…

2) 0.373737…

3) 3.88888…

4) 2.151515…

5) 7.9632632632…

答え合わせは電卓で!

では頑張ってみてください。

おすすめの記事

微分とは?微小時間、変化量がわからん人へ!|数学勉強法

2018/11/09

1/6公式の使い方とは?積分せずに面積を出す|数学勉強法

2018/11/09

0の階乗が1な理由とは?定義に着目してみた|数学勉強法

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。