塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

天皇・上皇・法皇の違いってなに?違いは?|日本史勉強法

天皇、上皇、法皇一体どう違うのか説明していくね!

■天皇

→「通常の天皇につけられる呼び名」のこと。

ここで注意しなければいけないのは、天皇の前につく称号(聖武天皇なら聖武、昭和天皇なら昭和)というのは、天皇が崩御(亡くなる)されてから贈られる称号だということ。

つまり、現在の天皇のことを平成天皇と呼ぶことは間違いってことだね! 

さらに見ていこう。

■上皇

→太上天皇の略。

天皇が天皇の位を後継者に譲った後の天皇の称号。

例)平城太上天皇、白河上皇

■法皇

→太上法皇の略。

出家した太上天皇に贈られる称号。

例)鳥羽法皇、後白河法皇

※上皇と法皇には特に身分的な差はないよ!

 

出家する天皇もいたんだね…。

昔の天皇はやることが一味違うね!

おすすめの記事

地頭請と下地中分の違いは?キーワードは荘園!|日本史勉強法

2018/11/09

二期作と二毛作の違い!そして三毛作とは?|日本史勉強法

2018/11/09

平安時代に白河天皇が院政した2つの理由|日本史勉強法

2018/11/09