参勤交代の目的を簡単に説明してみた!|日本史勉強法

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

まず、「参勤交代」とは、1635年に江戸幕府3代将軍、徳川家光制度化させたもの。
ちなみに、家光が出した武家諸法度のことを「寛永令」って言うんだったね!

内容

主な内容は、

 

  • 諸大名は1年おきに自分の領地と江戸を行き来しなければならない
  • 妻子は人質として江戸で生活をしなければならない

具体的に 

この参勤交代の移動にかかる費用は、各大名が負担することになっていたけど、

威厳を保つためにもこの移動にはかなりの費用を負担していたんだ。

だから、参勤交代によって各藩の経済状況を弱めることができ、幕府への反乱を防ぐことができたと言われているよ。

なんか、シンプルじゃないんだよなぁ…

経済力を弱めることが目的なら、課税とかでいい気がするんだけど…

日本史は奥が深そうだね…

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio