大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

摂政と関白の違いとは?簡単にまとめてみた!|日本史勉強法

似ているようで違う「摂政」と「関白」。
さて!どう違うのか!

 

・摂政

摂政は幼い天皇に代わって政務を執り行う。

当時において天皇の主要な大権だった官奏を覧ずることと、除目・叙位を行うことを執り行っていた。

つまり、

天皇に変わって政治を全面的に取り仕切っていたのが摂政!

 

・関白

摂政とは違って、関白の場合は最終的な決裁者はあくまでも天皇。

天皇と関白が協議などを通じて、政務を進めることが基本。

要するに、

関白は天皇のアドバイザー!

 

【まとめ】

摂政と関白では微妙に立場が違っていた!

おすすめの記事

平等院鳳凰堂の歴史とは?頼通との関係に注目!|日本史勉強法

2018/11/09

平安時代の摂関政治と院政の違いってなに?|日本史勉強法

2018/11/09

目代・在庁官人・国司・受領ってなに?違いは?|日本史勉強法

2018/11/09