日本と高句麗・百済・新羅の関係をまとめてみた|日本史勉強法

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

朝鮮半島の国々と、日本との関係はとても重要。

古代においての外交関係の理解に繋がるのでしっかりと覚えよう。

 

 

■高句麗

まずは高句麗。

古代において高句麗はもっとも支配領域が広く、とても強い!隋とも戦い、ついには隋を滅ぼしちゃう。

だけど中国に対抗してしまったのが高句麗の失敗。

最後は唐に滅ぼされてしまうね。

 

 

■新羅

次に新羅。

新羅もケンカはすごく強い。

だけどいちばん強いヤツとは戦わないのが新羅。

唐と手を結び、高句麗を倒しちゃう。

虎の威を借る狐とはまさにこのこと。

もっと支配地域を増やしたいからついには百済も攻撃し始める。

 

 

■百済

そして最後に百済。

百済は日本ととっても仲良しで、頭もすごくいい。

だけど友達でもそういう人が多いと思うけど、頭が良くて性格が良いヤツほどケンカが苦手。

そう、強くなかったんだ。

新羅と唐に攻撃されて、滅んじゃうんだ。

そこで仲良しの日本に一緒に唐と新羅の連合軍を倒そう!と再びやり返す。

でも結果は惨敗。

 


朝鮮半島で最終的に生き残ったのは新羅ってわけだね。

その後も新羅と日本はあまり仲が良くない。

そこも押さえておこう!   

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio