大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾

校舎一覧

武蔵小杉・岐阜・オンライン
お近くの校舎をお選びください
神奈川県川崎市中原区下沼部1760カインド玉川4F
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2新岐阜ビル2F
どこからでもtyotto塾の指導・サービスを受けられます
さっそく無料で
お問い合わせしてみる
2018/11/09公開

大阪と大坂どっち?いつ、名前変わったの?

今回は「大坂」と「大阪」どっち使えばいいの?に答えていきたいと思います。

現在は「大阪」の字が使われています。

江戸時代には「大坂」と表記されていましたが、明治政府が「坂」の字が「土に反る(なくなってしまうの意)」 とも読めるので、

縁起が悪いとして、大阪の表記に変更しました。

それ以来「大阪」が使われるようになりました。

明治より前は「大坂」明治以降は「大阪」と覚えておきましょう。

おすすめの記事

江華島事件と日朝修好条規をわかりやすく説明!|日本史勉強法

2018/11/09

廃藩置県って結局何がしたかったの?真の目的とは

2018/11/09

悲しい戦争・・・戊辰戦争ってなんで必要だった?

2018/11/09