大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

重さと質量の違い! 単位と重力加速度がカギ!|物理勉強法

今までは意識しないで使っていた「重さ」という言葉ですが・・・

 

物理の問題を解くときにこの「重さ」という言葉をしっかり理解していないと・・・

 

大変なことになります!!!

 

ざっくり説明させてもらうと、

 

質量=物質そのものの量 単位はkgやg

重さ=物体に作用する重力の大きさ 単位はN(ニュートン)

 

質量というものはどこに行っても変わらない物体の本質的な量の事です!

1kgのおもりがあったとしたら、そのおもりは地球でも宇宙でも1kgの質量をもっていることになります!

 

重さというのは、質量に重力を掛けたもので、地球や宇宙などでは全く違うものになります!!!

 

問題を解くとき、「重力加速度」という言葉を目にしませんか??

 

重力加速度っていうのは、物体に働く加速度のことで、

質量に重力加速度を掛けることによって重さを求めることができます!!!

 

これから問題を解くときに注意してほしいのは、『重さ』と『質量』です!!

 

これからはしっかり問題文を読んでみてくださいね!!!

おすすめの記事

抗力とは垂直抗力と摩擦力の和! 力学の基本!|物理勉強法

2018/11/09

静止摩擦力・最大摩擦力・動摩擦力の違いって?|物理勉強法

2018/11/09

速さ と 速度の違いとはズバリ符号! 力学に曖昧さはないのです!

2018/11/09