自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

位置エネルギーの基準の選び方で重力をマスター|物理勉強法

ここでは重力に関する位置エネルギーの話をします。

 

よく力学の問題をエネルギー保存則で解くときに位置エネルギーが登場しますね。

この位置エネルギーの基準(0になる位置)はどこにすればいいんでしょうか?

 

答えはタイトル通りどこでもいいです。

 

海抜0mのところでもいいし、富士山の上でもいいんです。

 

なぜでしょうか? 

それは、エネルギー保存則では変化前と変化後の総エネルギーが等しいということを利用するのでどこを基準にしても変化前と変化後の差は変わらず、何の問題もなく計算できるからです。

 

具体的にやってみよう。質量m、重力加速度g、高さhのとき位置エネルギーはmghと表せるので

 

高さ0mを基準としたときの0mと20mのエネルギーの大きさの差は  mg(20-0) =20mg

高さ10mを基準としたときの0mと20mのエネルギーの大きさの差は mg×10 - mg×(-10)=20mg

 

確かに差は同じになりましたね!

なので計算しやすいように位置エネルギーの基準を決めていいんです!!

だいたいは地面など高さ0mのところか、一番高いところにすることが多いですね。あとは、何かが運動する最下点でしょうか。

 

とにかく自分で自由に決めて構わないのが位置エネルギーです。

 

どこを基準にすれば計算が楽になるか、ですがそれは多くの問題を解いて勘を身につけてください。それが一番の近道です。

 

この手の問題は解けば解くほどできるようになります! いっぱい問題を解きましょう!!

 

おすすめの記事

速度と速さの違いはベクトルかスカラーか!|物理勉強法

2018/11/09

速さと速度の違いは向きがあるかどうかに着目!|物理勉強法

2018/11/09

力学の運動エネルギーの定義をわかりやすく|物理勉強法

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。