自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

ニューロンとシナプスの違いとは?丁寧に説明!|生物勉強法

ニューロンとシナプス、高校生のみなさんが混乱することの1つですね。

ニューロンとシナプスの違いについてどこよりもわかりやすく説明していきますね。

■ニューロンとは

まず、脳には数多くの神経細胞が存在していて、その結びつきによって情報が伝達されたり、記憶が定着したりします。

この役割を持つ神経細胞が『ニューロン』になります。

■シナプスとは

また、ニューロン同士の結合間に電気信号が送られることで、情報を伝達するのですが

この接合部にあるのが『シナプス』です。

 

シナプスは、電気信号を化学物質の信号に変換し、次のニューロンに伝わりやすいようにする特別な構造をしています。 

つまり

ニューロン=神経細胞】【シナプス=ニューロンの繋ぎ目】ということになります。

おすすめの記事

神経鞘(髄鞘)は跳躍伝導があるので早いのだ!|生物勉強法

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。