自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

【ミオグロビンとヘモグロビン】違いは説明できる?

ミオグロビンとヘモグロビンってなんとなく似た言葉で、機能も構造もよく似ています。

でも、こんな所こそ入試に良く出るんです。

この違い、ちゃんと説明できますか?

 

ここでよく復習しておきましょう。

 

 

■ヘモグロビンとは

ヘモグロビンは、皆さんがよく知っているように、血液中の赤血球に含まれる、身体中に酸素を届ける機能をもつタンパク質です。

 

これはいいのですが、問題はミオグロビン。

 

 

■ミオグロビンとは

ミオグロビンは、筋肉のなかに含まれていて、筋肉で酸素が必要になるときまで、酸素を蓄えておく機能をもつタンパク質です。

ヘモグロビンと違って、血液中を移動することはほとんどありません。

 

皆さんはこの違い、理解できていたでしょうか。

理解できていなかった人はきちんと覚えておいてください。

 

ミオグロビンについてちょっとおもしろい記事を作ってみました!受験にもきっと役に立ちます!合わせて見てください!

http://withdom.jukendou.jp/articles/211

おすすめの記事

酵素は生体触媒として化学反応を促進する物質!|生物勉強法

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。