大学受験専門の塾・予備校をお探しならtyotto塾
2018/11/09公開

二重膜が持つ細胞小器官の共通点を詳しく解説!|英語勉強法

細胞小器官のなかには二重膜構造と呼ばれる、二重の膜で包まれているものがあります。

ミトコンドリア葉緑体です。

 

これらの共通点はについて、説明できますか?

 

まず、当然のことですが、二重膜をもつという共通点があります。

 

次に必ず覚えておかなければならないのが、

 

それぞれ異なる、独自のDNAをもっている

 

それらのDNAは、生命活動において不可欠である

 

これらすべての細胞小器官に似ている生物として想定できる原始的生物がいた可能性が非常に高い

 

ということです。

これは、進化などの他の単元を勉強する上でもたいへん重要ですから、必ず覚えましょう。

 

今回はここで終わりです。

お疲れさまでした!

おすすめの記事

肝臓と膵臓と胆のうと腎臓の配置を一気に覚える|生物勉強法

2018/11/09

植物細胞と動物細胞の違いの基本の覚え方!|生物勉強法

2018/11/09

優勢の法則と分離の法則と独立の法則の違いとは|生物勉強法

2018/11/09