2018/11/09公開

仮定法の倒置の意味は?わかりやすく解説した|英語勉強法

まずは自分で倒置を用いて仮定法を作ってみることから始めましょう!

 

例:If I had a lot of moneyI could buy a car.

(お金をたくさん持っていたら、車が買えるのに)

 

これを倒置を用いて書くと次のようになります。

Had I a lot of moneyI could buy a car.

 

Ifを取り除き、主語と動詞を倒置させるだけです。簡単ですよね?

 

次は仮定法過去完了でやってみましょう。

If I had known her phone numberI would have called her.

(もしも彼女の電話番号を知っていたら、電話したのに)

 

倒置で書いてみましょう。

Had I known her phone numberI would have called her.

 

Ifを取り除き、hadを前に持ってきて、あとはそのままです。

 

このように自分で倒置の仮定法を書けるようになれば、たとえ英文で出てきても仮定法だと見抜くことが出来ると思います。

その際にポイントとなるのは、助動詞のwouldcouldshouldです!

突然脈絡なくwouldなどが出てきたら、仮定法を疑うようにしましょう。

おすすめの記事

仮定法過去完了の用法はたった二つ!復習して完全に覚えよう

2018/11/09

as ifって何者? 仮定法過去と仮定法過去完了の使い分けって意外に簡単!

2018/11/09

仮定法 if S were toとは?|英語勉強法

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。