2018/11/09公開

譲歩の副詞節の意味とは?わかりやすく解説|英語勉強法

こんにちは、Nisshyです!!

今回は譲歩を表す副詞節です。

僕もこの存在をよく忘れてました!!

なのでみなさんはしっかり勉強しましょう!!

複合関係代名詞と同じ用法です。

「~にせよ、~としても」の意味を表します。

次のように書き換えが可能です。

・whenever  =  no matter when

・wherever   =  no matter where

・however    =  no matter how

 

以下の例文を覚えちゃいましょう!!

 

例文:

We will welcome whenever you may come.
= We will welcome no matter when you may come.

(君がいつ来ても、我々は大歓迎だよ。)

Wherever you may go I won’t forget about you.
No matter where you may go I won’t forget about you.

(君がどこに行こうとも、私は君のことは忘れない。)

However fast you may run you can’t beat me.
No matter how fast you may run you can’t beat me.

(君がどんなに速く走ろうとも、僕には勝てない。)

 

複合関係代名詞と複合関係副詞の区別をしっかりとつけて下さいね。

 

これで以上です。
 

おすすめの記事

英語の副詞ってどんなもの?基本的なパターンに分けて考えてみよう!

2018/11/09

may wellとmight well!助動詞の違い|英語勉強法

2018/11/09

副詞節とは?whenなどの接続詞がつく!|英語勉強法

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。