第二文型を学ぶ!文型をマスターして差をつけよう!

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

第二文型とは

今回は英語の5文型の中の第二文型について触れていきたいと思います。

第二文型とはSVCの形で表される、文の形の一種です。

ここでのSVCとはそれぞれ、

  • S:Subject(主語)
  • V:verb(動詞)
  • C:Complement(補語)

の略称です。

第二文型に登場する動詞はかなり少ないです。

be動詞、soundlook、ここら辺が主に第二文型で使われる動詞でしょう。

第二文型で最も重要な点は、S = C であることです。

第二文型の例文を見てみましょう。

  • I am student.(私は学生です。)

これが第二文型の文です。おそらく初めて英語を学ぶ時に似たような文に触れた記憶があると思います。

ここでは I = student 私’は’学生なんです。

他にも、

  • He is the fastest runner in the world.(彼は世界で最も速いランナーだ。)

これも第二文型です。第二文型の基本となっている場所は、 He = runner。

あとはrunnerにthe fastest と in the world を付け足しただけの文ですね。

ちなみにここで出てきたamとかisとかはbe動詞と呼ばれています。

英語の特殊な動詞で、他にもarewaswereがあります。

be動詞については説明が長くなってしまうので、今回は省略します。

第二文型で重要な動詞の中に、lookとsoundがあります。

  • She looks young.(彼女は若く見える。)
  • It sounds nice!(それは良いね!)

これらの文はいずれも第二文型です。 

これらの文はいずれもShe = young、It = nice、という第二文型の形をとっています。

このように、S = C の形を見つけることができたらその文章は第二文型です。

それでは、問題に移りましょう。

問題!

次の文は第二文型ですか?

  1. That is good idea.
  2. I heard the sound.
  3. He looks very busy.

 

 

答え

  1. 第二文型です。That = idea という第二文型の関係が成り立ってます。
  2. 第二文型ではありません。動詞のsoundは第二文型の文で使われますが、ここでは名詞です。
  3. 第二文型です。He = busy という第二文型の関係です。

 

いかがでしたか?

2.に関しては意地悪な問題だったと思います。

ただ、このような意地悪な出題の仕方は受験では常套手段なので、ひっかからないような癖をつけましょう!

これで第二文型の概略は大丈夫です、お疲れ様でした!

 

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio