副詞節の未来って現在形?わかりやすく説明!|英語勉強法

NO IMAGE
"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio

みなさん、言われたこと、書いてあることに従って英語の学習を進めていることと思います。

でも、たまにこれまでのルールがあてはまらないこともあるんです。。。

 

次の文を見てみましょう。

 

When you will go outside tomorrow you should wear rain boots.

 

明日のことだからwillか。間違いはないかな!

そう思ったアナタ、これは実は間違いなんです。。。

 

正しくは、

When you go outside tomorrow you should wear rain boots.

「明日外出するときは、長靴を履いたほうがいいよ。」

 

Whenを「~の時」という意味、つまり副詞節を構成する単語として使うとき、未来のことでもwillはつけず、現在時制であらわします。

もちろん、3単現のsも必要なときには必要になります。

これはwhenだけでなく、if「もし~なら」while「~している間」など、他の副詞節でもそうなります。

共通点は、「時」や「条件」をあらわす副詞節でそうなります。

しかし!このルールを知ったからと言って、whenやifを使っているところではwillは使わないというわけではないんです。

あくまでwillを使わないのは副詞節の時。名詞節のときはwillを使うべき時は使います。

when「いつ~か」、if「~かどうか」といった意味になるときです。

いくらルールを知っていても、自分の頭で考えることがいつも必要なんです。

これからも英語学習を頑張りましょう!

"学びたい"を引き出すAIコーチアプリ tyotto folio