2018/11/09公開

原則として進行形にしない動詞は?5分で解説します!

タイトルに疑問や関心を持ちましたか?5分で解説し、疑問解消と受験英語力アップのお手伝いをします。

 

はじめに

進行形には次の三つの形があります。

現在進行形: 現在の進行中、継続中、繰り返しの動作または近未来の予定の動作を表わす

過去進行形: 過去の進行中、継続中、繰り返しの動作または過去から見た近未来の予定の動作を表わす

未来進行形: 未来の進行中、継続中の動作または近未来の予定の動作を表わす

上の進行形に原則として使用しない動詞の例は次のようなものです。

 

原則として進行形にしない動詞の例

継続性無意識性(意識の範囲外の知覚、感覚、感情、願い、思い、記憶)の意味を含む次の動詞は、原則として進行形の形を取りません。

継続性を含む動詞の例

① appear be look seem

He is appearing younger than his age.(☓)→  He appears younger than his age.(◯)

② 所有の意味で使用のhave own possess

I am having a PC.(☓)→  I have a PC.(◯)

③ 関係や内容の意味で使用のbelong consist contain depend differ resemble

He is belonging to the sports club.(☓)→  He belongs to the sports club.(◯)

 

無意識性を含む動詞の例

① 知覚、感覚のfeel hear see smell taste

I am always feeling lonely.(☓)→  I always feel lonely.(◯)

② 感情、願い、思い、記憶のbelieve doubt fear forget know hate hope imagine like love remember think trust understand want wish

He is believing that she will come.(☓)→  He believes that she will come.(◯)

以上、動詞の例が分かれば足りるという方はここで終わりです。

原則外の進行形の使用例も知りたい方は次に進んでください。

 

原則外の進行形の使用例

① 一時的動作や状態を表わす

He is looking well today.((病気で治療中だが)今日は具合がよさそうである。)

② 別の意味を表わす

She was having lunch when you called her.(havingをeatingの意味で使用)

I am seeing the teacher today to ask him some questions.(seeingをmeetingの意味で使用)

He is thinking of leaving the company.(thinkingをplanningの意味で使用)

おすすめの記事

進行形をとらない動詞は知覚動詞と心理的な動詞|英語勉強法

2018/11/09

現在完了の文で使えない単語

2018/11/09

過去形と過去完了形の違いって?どっちも「過去」だけど油断は禁物!

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。