自分と社会の
「ちょっと」先を考える

2018/11/09公開

whileとduringの違いは品詞!?|英語勉強法

whileとduringの違いで注目すべき点は、とても基本的なところですよ。このwhileとduringの違いは問題にもしやすいとこです。

whileとduringの違いは「品詞」

結論から言ってしまうと、whileとduringの違いは「品詞」です。後ろに来るのが節か句で違うので、ここのポイントをおさえておきましょう。
whileもduringも意味は同じで「~している間に」です。

while

whileは「接続詞」です。
whileの後には必ず主語と動詞がきて、にならないといけません。
例)While I was reading a book I fell asleep.(私は本を読んでいる間に眠ってしまった。)
主語I、動詞 was reading がありますよね。そして、きちんと文になっています。S+Vの文です。

during

duringは「前置詞」です。duringの後ろには名詞句が来ます。
例)I play the piano every day during summer vacation.(私は夏休みの間に毎日ピアノを練習します。)
duringの後ろは文ではなくて、句がきていますよね。

まとめ

これがwhileとduringの違いです。
まとめると、二つの単語の意味は一緒ですが、使い方・品詞が違います。

  • While(接続詞)の後ろにはS(主語)+V(動詞)の節が来る
  • during(前置詞)の後ろには句が来る

おすすめの記事

lieとlayの区別を分かりやすく解説!|英語勉強法

2018/11/09

lieとlayの違いとは?覚え方も説明します|英語勉強法

2018/11/09

紛らわしい英単語の覚え方!まずは整理してみて|英語勉強法

2018/11/09
チョットーク運営のtyotto塾
全国に展開中
神奈川
武蔵小杉
神奈川県川崎市中原区下沼部1760 カインド玉川4F
神奈川
川崎
神奈川県川崎市幸区大宮町14-4川崎中野ビル2F
埼玉
大宮
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-40 ニコニコ堂大宮本店ビル10F
千葉
千葉県柏市柏6-4-24 柏ビルディング6F
千葉
津田沼
千葉県船橋市前原町西2-14-2津田沼駅前安田ビル5F
大阪
上本町
大阪府大阪市天王寺区上汐3-2-17コモド上汐ビル7F
岐阜
岐阜
岐阜県岐阜市長住町2丁目6-2 新岐阜ビル2F
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。