2018/11/09公開

現在完了進行形にする動詞!状態動詞と動作動詞|英語勉強法

みなさん、完了形は知っていますよね?

では、完了形の中の「完了進行形」とはどういった意味か知っていますか?

最初は「完了しているのに進行形ってどういうこと?」と思いませんか?

実は私も最初はそうでした(笑)

なので、今回は「完了進行形とは何?」と言う疑問に答えていきます!

1)現在進行形とは?

現在完了進行形とは、文字通り現在完了形と進行形が合体したものです。

have been-ingの形ですね。

例) They have been playing football since this morning.(彼らは朝からずっとサッカーをしています)

意味としてはずっと継続的にしていて、今もしているという意味で使います。

2)現在完了形との違い

さて、ここで問題なのが、現在完了形との違いです。

継続の意味なら現在完了形でも同じ意味があったと思うけど・・と思いますよね。

現在完了形だと、形はhave 過去分詞

例)I have lived in Tokyo for two years.(私は2年間東京に住んでいる)

現在完了形にも継続の意味があるので、同じように使えるわけです。

しかし、ニュアンスがちょっと違うのです。

※ここ重要です!

現在完了進行形→今は動作をしているが、止める可能性も十分ある

現在完了形→これまでもこれからも継続する可能性が高い

外国人はこのようなニュアンスで使っているため、すぐに状態を変えられない状態動詞を使う時は完了形を使い、

すぐに状態を変えることができる動作動詞を使う時は現在完了進行形にします。

状態動詞→liveknowbelieveなど
動作動詞→playrunstudyなど

あくまでニュアンスなので、どちらも使えないこともないですが、ニュアンスが間違って伝わってしまいます。

これからは意識して使ってみましょう。

おすすめの記事

現在完了と過去完了と未来完了をマスターしよう|英語勉強法

2018/11/09

【完了形】完了形はなぜ have を使うのか?完了形について説明します

2018/11/09

【完了形】現在完了形のイメージとは?現在完了形を簡単に解説

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。