2018/11/09公開

比較級と最上級の違いとは?丁寧に解説します!|英語勉強法

比較級・最上級の基本

 

「AよりBのほうが~」という比較を表すとき、

英語の形容詞は、

原型→比較級→最上級

と変化していく。

 

このとき普通は

各単語の後に

er とか est とかがくっついてこんな感じになる。

原型 比較級 最上級
big bigger biggest
small smaller smallest

 

この変形後の姿をそれぞれ比較級、最上級と呼ぶわけだね。

 

 

 

moreやmostはどういうとき使うのか

  

 上の基本に加え、

比較級、最上級に変化しない形容詞を強めたい場合や

・「Aはこのなかで一番~く・・・」というように副詞をつよめて表現したい場合は、

 

形容詞や副詞のまえに

moremostがくっついて「もっと」「一番」という意味を表したりする。

 下にまとめて例文を出しておこう。

 

 

 

〇比較級・最上級の例文

She is cuter than me. 「彼女は私よりかわいいよ」

He is taller than me. 「彼は僕より背が高いよ」

She is most beautiful in this clas. 「あの子はこのクラスのなかで一番美人だ」

He plays the guitar most skilfully in this clas. 「彼はこのクラスのなかで一番うまくギターを弾く」

 

 

 

 

 

比較級・最上級は長文問題にもバリバリでてくる語法で、分かりにくい変化をするものが結構あるから、

形容詞や副詞を覚えるときには、ノートには必ず、原型と一緒に比較級と最上級もメモっておくようにしよう。

そうすればあとでいちいち調べなおす必要がないからね。

おすすめの記事

覚えてしまえば簡単!形容詞を自然な順番に並べるコツ

2018/11/09

形容詞とは?名詞を修飾するという考え方を理解して覚えよう!

2018/11/09
チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。