whatは疑問詞以外も?用法をマスターしよう|英語勉強法

NO IMAGE

今受験勉強に励んでいる皆さん、whatの使い方何通り答えれますか?

まさか、whatは疑問詞にしか使わない単語だよ!なんて思っていませんよね?

もし疑問詞以外のwhatの用法を答えられないのであれば要注意です!

実はwhatは通常の疑問詞以外にも間接疑問文や感嘆詞などとして使われることもあるのです。

私が知っている中でも、よくこの使い方をしっかり受験前に理解できず、受験で大きな減点をもらってしまう学生が多いように思います。

そこで今回はwhatのいろいろな用法をしっかりマスターして受験に備えましょう!

ここでしっかり覚えっていってくださいね!

今覚えさえすれば受験での混乱も防げるでしょう!

 

 

■疑問詞として使われるwhat

まず、通常の疑問文としてのwhatは文頭に置かれ以下のような文脈の中で使われますね。

例)What is your favorite musician?(通常の疑問詞)

しかし『間接疑問詞』としてwhatが使われる場合は文の真ん中に置かれることがほとんどです。

例)I don’t know what is his favorite movie. (間接疑問文

 

この時に注意するのは、間接疑問文としてwhatを使う時は文末に『?』をおいてはいけないということです。

しかし、他の疑問詞(DoやDoes)などを文頭に用いた上で間接疑問詞としてのwhatを文間で使う時は例外です。

例えば、

Do you know what is his name? 

この場合、疑問詞Doが文頭に来ることで文自体が疑問文となり、その中でさらに間接疑問詞whatを用いてるので最後に『?』をつけないといけません。

しかし、

Michael does not know what is his name. 

のような文中では、主語であるMichael(マイケル)から文が始まっており、疑問文ではないので最後は『?』ではなくピリオドをつけなければいけません。

 

 

■感歎詞として使われるwhat

次に『感嘆詞』として使われるwhatの用法を説明します。

 

まず感嘆詞について説明します。

あなたが友達と会話しているところを想像してください。

友人の中でもまさかこの人はどんなに頑張っても持てないし彼氏なんか無理だろうなーというあの人です。

しかし、いきなりその友達が『実は彼氏できたんだ!』といってきました。

あなたはなんと答えますか?

きっと驚いて『えー!』や『は?何言ってんの?』ということでしょう。

このように、驚いた時の感情を表す言葉を感嘆詞といい、英語表現にも似たような表現があるのです。

そこでよくネイティブスピーカーが『えー』や『は?』のかわりに使うのがwhatなのです!

 

以下に例文をまとめてみました。

Hey! I have a girlfriend now!  『おい、俺彼女できたんだ!』

What?really? 『えー?本当に?』

またこの他にも文の先頭にwhatをおいて、『まぁ!』や、『なんて〜なの!』という感じでも使われます。

What a beautiful day!  『まぁ、なんて美しい日なのでしょう!』

 

今回はwhatについてでした。

whatって簡単なようでいろいろな意味をもってますね!

受験の時に混乱して焦ることがないようにしっかり押さえておいてくださいね!

一つの問題がうまく解けなかったらそのせいで焦ってしまい、普段なら問題なく解けるようなその他の問題までミスをおかしてしまうものです。

まだ受験まで準備期間があるので今のうちにしっかり、諦めることなく自分の苦手な分野はしっかり復習しておきましょう。