2018/11/09公開

比較級で最上級の意味を表す問題に注意せよ!|英語勉強法

比較級を難しく感じたことはありませんか?

私も比較級には苦労させられました。

しかも、出やすいので個所なので困ったもんですよ(笑)

なので、ここでしっかり比較級をマスターしていってください!

 

まずは、特に体系や系統にこだわらずに、思い付くままに間違い易い問題を紹介したいと思います。

 

早速、この英文を訳してみましょう。

I have never been heavier.

 

「私は以前より決して重くはなかった、私の体重は決してもっと重くはない。」

これでは日本語の訳、意味としても何を言っているのか分かりません

 

チャプター(項目)は比較です。

急所は、字面こそ比較級の形をとっていますが、事実上最上級を意味している事です。

「今が一番私は太っている、体重が最も重い。」

これが正解。

 

 

類題で意味を確認してみましょう。

I have never watched a picture so interesting as this.

 

出来ましたか?

このページを読んでくれた人には、直訳→意味を掴む、という作業に無駄な時間を費やしてほしくないです。

最初のはbe動詞+形容詞でしたが、今度は本動詞を使っています。

 

この絵ほど面白いのを見た事がない
        ↓
この絵が今まで見た中で一番面白い。 (答え)

 

ハイレベルを目指す人や、高3以上の受験生は出来れば、比較級に惑わされずに、一気に意味が最上級である事を見破ってほしいです。

チョットーク
チョットークとは、“キャリアや進路に対して悩みつつもなかなか一歩踏み出せない人”のためのメディアです。